本文へスキップ

合言葉は、『友情』『微笑』『フェアプレー』

info@oita-minibas.com

連盟規約AGREEMENT



大分県ミニバスケットボール連盟役規約



1章 名 称

 第1条 本連盟は、大分県ミニバスケットボール連盟と称する。
 
第2章 目 的
 第2条 本連盟は、バスケットボール競技の普及・発展と技術の向上を図り、心身ともに健全な児童の育成
      をめざす。
 
第3章 事 業
 第3条 本連盟は、前項の目的を達成するために、次の事業を行う。
      1.競技会の開催
      2.講習会の開催
      3.その他、本連盟の目的達成に必要な事業
 
第4章 組織及び加盟・登録
 第4条 本連盟は、第2条の目的に賛同するチーム及び個人によって組織される。
 第5条 本連盟は、大分県バスケットボール協会に加盟する。
 第6条 第4条のチームは、第3条の事業への参加において、本連盟に登録し、また、スポーツ障害保険に
      加入しな ければならない。
 第7条 競技年度は、毎年4月1日より、翌年3月31日に終わる。
 
第5章 役 員
 第8条 本連盟に次の役員を置く。
      会長 1名、副会長 若干名、顧問 若干名、参与 若干名、理事長1名
      副理事長 若干名、常任理事 若干名、理事 若干名、監事 若干名
 第9条 理事は、各地区及び学識経験者より選出する。
 第10条 会長は理事会で推薦する。会長は、本連盟を代表し、会務を統括する。
 第11条 副会長は理事会で推薦し、会長が委嘱する。副会長は会長を補佐し、会長に事故のあるときは、
       その職務を代行する。
 第12条 理事長及び理事および学識経験者より選出し会長が委嘱する。
 第13条 理事長及び副理事長は常任理事より選出し、会長が委嘱する。理事長、副理事長及び常任理事
       は、本連盟の会務を執行する。
 第14条 監事は理事会で選出し、会長が委嘱する。監事は会計並びに会務を監査する
 第15条 顧問は本連盟の前会長、副会長又は本連盟の功労者、あるいは特に必要と認めた者のうちから
       常任理事会で推薦されたものを、会長が委嘱する。
       顧問は会長及び常任理事会の諮問に応ずる。
 
 第17条 役員の任期は次のようにする。
      1.本連盟の役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
      2.補欠又は、増員により選出された役員は、前任者又は現任者の残任期間 とする。
      3.役員は、その任期終了後でも後任者が就任するまでは、その職務を行 う。
 
第6章 会 議
 第18条 本連盟に次の会議を置く。
      1.総会(役員並びに役員を出していない加盟チームの代表者)
      2.理事会
      3.常任理事会
      4.専門委員会
 第19条 総会は会長が招集し、毎年1回開催する。その他、会長が必要と認めたとき又は理事会及び
       常任理事会の要請があったときは、臨時に開催することができる。総会の議長は会長とする。
 第20条 総会は次の事項を審議し、決議する。
      1.事業
      2.予算及び決算
      3.規約の制定及び改廃
      4.その他重要事項
 第21条 理事会及び常任理事会は理事長が招集し、必要に応じて随時開催する。議長は理事長とする。
 第22条 理事会及び常任理事会は、次の事項を審議し執行する。
      1.総会に提出する事項
      2.総会の決定・委託事項
      3.役員の推薦並びに選出
      4.その他、理事長が必要と認めた事項
 第23条 本連盟の会議はすべて構成人員の2分の1以上の出席者をもって成立する。ただし、委任状は
       これを認める。
 第24条 本連盟のすべての会議における議決は、出席者の過半数をもって可決し、可否同数のときは議
       長が決定する。
 
第7章 専門委員会
 第25条 本連盟には必要に応じて、専門委員会を置くことができる。
 第26条 各委員会は第3条の事業に関して調査研究し、その目的達成のために必要な専門的事業を行う。
 第27条 各委員会に委員長1名と若干名の委員を置く。委員長は常任理事のうちから理事長が委嘱する。
 
第8章 会 計
第28条 本連盟の経費は、加盟・登録料・参加料・補助金・寄付金及びその他の収入をもって当てる。
 第29条 本連盟に加盟・登録をしたチームは、定められた加盟・登録料を毎年納入しなければならない。
 第30条 本連盟の会計年度は、毎年4月1日より、翌年3月31日に終わる。
 
第9章 事務局
 第31条 本連盟の事務を処理するために、必要に応じて事務局を置く。
 第32条 事務局には、事務局長1名のほか若干名の事務局員を置く。
 第33条 事務局長は常任理事のうちから理事長゛委嘱する。
 
第10章 補 則
 第34条 本連盟の規約の変更は総会の決議を要する。
 第35条 この規約は、平成7年5月27日より施行する。

バナースペース